津山の名物・ジャンピー!

k_sub27-15-01

見てビックリ!食べて納得!
~ジャンボピーマン、略してジャンピー!~
津山市久米地区では、なんと長さ約15cm、重さ約150gもある、地元の方に「ジャンピー」の愛称で親しまれる「ジャンボピーマン」の生産が盛んに行われています。
すごい!!ピーマンだと言われなければ、一瞬「なんの野菜!?」と思ってしまいそうですね。
ジャンボの名にふさわしい堂々たる威厳です!!

画像引用元:岡山県HP
(http://www.pref.okayama.jp/page/detail-27300.html)
~「ジャンピー」気になるお味~
ピーマン特有のにおいが少なく、ほんのりとした甘みがあるためピーマンが苦手な方や子供にも食べやすい上、種も少ないので調理しやすいと好評です。
見た目のインパクトだけでなく、お味もばっちりとのこと!
なにかと食卓に上る機会の多いピーマン。調理のしやすさも兼ね備えているなんて主婦の強い味方ですね!

文章一部引用元:岡山県HP(http://www.pref.okayama.jp/page/detail-27300.html)

~ジャンボピーマンの選び方~
ヘタがピンとしていて、皮にはりがあり、切り口がみずみずしいかどうかを見てください。
水分が蒸発すると、ふかふかと軽くなります。

~ジャンボピーマンの保存方法~
普通のビニール袋に入れて常温においておくと水蒸気がついて腐りやすいので、水分をふき取ってから買ってきたときの袋(防曇仕様)に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
一つ腐り始めるとすぐに連鎖するので気をつけてください。

文章引用元:JA津山HP
(http://www.ja-tsuyama.or.jp/nousaku/yasai/greenpepper/)

ジャンピー

「ジャンピー」主な販売先
・岡山市場、米子市場、福山市場に出荷しています。
・道の駅「久米の里」で季節限定で販売しています。test

文章引用元:JA津山HP
(http://www.ja-tsuyama.or.jp/nousaku/yasai/greenpepper/)