移住人気のワケ~なぜ、岡山?~

『セカンドライフ』『スローライフ』といった、

様々な人生の歩み方が見直されている現代・・・。

また東日本大震災後、特に安心・安全な暮らしを求める風潮が高まる中で

“移住”を考え、実行する人が増えてきていますよね。

ご存じでしたか?

その移住先として今まさに、岡山県注目を浴びているのです・・・!!

岡山・地図

認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが実施した「2014年田舎暮らし希望地域ランキング」によると、岡山県は全国第3位
さらに2014年度、移住者として岡山に転入した人数は1737人で、この数字は全国第1位
前年度より1000人以上の増加で、名実ともに、岡山人気は確かなものとなっています。

王冠

岡山が選ばれるワケ

実は、ないものづくしだったから・・・!

1、災害が少ない

岡山県内の活断層はわずか3本。過去に大きな地震はありません。
南に四国が位置する関係で、台風や津波の被害を受けにくいといった特徴もあります。
また2016年2月現在、岡山県内に原子力発電所はありません。

2、雨が少ない 

「晴れの国・岡山」がキャッチフレーズの岡山。
年間の降水量1mm未満の日数(1981年から2010年の30年間の平均値)は全国第1位!また、反対に心配される水不足ですが、県内に高梁川・旭川・吉井川という3つの一級河川があり、そちらの心配もありません。

3、アクセスに不便がない

日本のほぼ真ん中に位置し、地理的な面から東西どちらへもアクセスしやすい岡山。JR岡山駅にはすべての新幹線が停車し、東京、名古屋、大阪、神戸、福岡など、主要都市とのアクセスは万全。
また空の便も、国内3路線(東京、札幌、那覇)、国際2路線(ソウル、上海)が就航しています。

4、仕事に困らない

2015年上半期の岡山の有効求人倍率は1.5倍前後で、その値は全国第6位。

5、子どもの医療費がかからない

子育て支援が手厚い岡山。県内のほとんどの市町村で、15歳まで医療費がかかりません。

6、都会・田舎すぎない

近年開発が進む岡山駅構内や、郊外への大型ショッピングモールの進出などで生活の利便性は急上昇中!一方で、少し足を延ばすと自然豊かな地域や名所が数多く残っており、まさに都会と田舎の両方の良さが味わえる、それが岡山県なのです!!

参照:岡山市に移住・定住するための情報サイト おかやま生活