岡山現代彫刻の断片展

自由な立体表現として、アートの一分野を占めている彫刻作品は、素材はより自由度を増し、石、木、鉄、石膏、FRP、テラコッタなど多種多様で、作者の意図によってまったく異なる表情をみせています。本展では、常に新しいカタチを生み出し続ける岡山ゆかりの彫刻家たちの作品を紹介していく選抜展です。若手作家からベテラン作家まで7人を選定し、岡山における現代彫刻の現在を探っていくものです。現在活躍中の彼らの作品を見ることで、素材や手法の変化に富み、多様な展開を見せている岡山における現代彫刻の多様性が体感できる内容となっています。

■出品作家:尾崎公彦、金盛秀禎、久保極、久山淑夫、 小林照尚、平田敦司、松村晃泰

◆開催日時 2017年1月22日(日)~3月22日(日)

◆開催場所 奈義町現代美術館 勝田郡奈義町豊沢441

休館:月曜日(月曜日が祝日の場合開館)、祝日の翌日休館

◆料  金 一般・大学生200円 ※常設作品を鑑賞する場合は一般・大学生700円が必要

◆問合せ先 0868-36-5811 奈義町現代美術館